ふとした時に付けた嵐の動画から今目の前にある事を頑張れというメッセージこれ10代の頃の話と知り驚いた

ふとした時に付けた嵐の動画から今目の前にある事を頑張れというメッセージこれ10代の頃の話と知り驚いた

ジャニーズのタレントさんて若いのに
見習うことがとても多くて
いつもはっとさせられてしまうのですよね。

たまたまTikTokをポチったら
嵐の二宮さんが自分の仕事の根底の基準が
できた時の話をメンバーにしていたのですね。

それは昔の若い頃の嵐の時のことで
メンバー全員が揃っている際に
こんな話になったそうなのですよ。

「今の状況打破するには
今の仕事全部投げ打って
下克上起こすしかない
と思ってるんだけどどうかな?」

下剋上を起こそうとしたのは
松本さん櫻井さん。
この会話は2人がメンバーに
語った内容です。

そして
「下剋上をするとなると
今の生活、仕事全部ゼロにして・・
と言うことになるけどどうかな?」
と言う感じのことをメンバーに言ったそうなのですね。

その時にいつもはいいよいいよと
言うリーダー大野さんが
その時は嫌だと言ったのです。
そして
「今ある事を頑張れば
ゆくゆくそうなるんじゃないか?
今目の前にある事頑張れない奴が
なにがんばれるんだ。」

と大野さんは言ったのですね。

二宮さんはその時の大野さんの発言が
自分の仕事の根底になってしまったと
語られたのですよ。

この話をしたのが2002年03年頃とのことですが
嵐のデビューが1999年ですから
メンバーの皆さんがまだ10代の頃ですよね。
そんな若い頃に下剋上を考えついたり
「今ある事を頑張れば・・・」
なんて意見はなかなか出てこないなと思うと
10代で相当な経験をしていたんだなと感じました。

そういえば嵐って
パッとしてない頃もあった気がするのですよね。

1999年頃って
KinKi Kids、V6がデビューして数年後とかで
大変な人気でしたし
その上のTOKIO、SMAP、少年隊、マッチさんも
みんなまだ若くてTVで活躍していたのを
覚えていますから
嵐が下剋上を考えつくのも
今振り返るとわからなくもないなと思いますね。

そんな中で
「今ある事を頑張れば・・・」
と、冷静に言える10代大野さんも
素晴らしいですね。

大人になると目の前にある事をこなす事の
大事さって経験上わかるけれども
改めて言われるとやっぱりいい事だなーと
思いまして、
今あることをちゃんとやろうと思いましたね。

たまにこうしてふとした時に
目にする言葉が
気持ちよかったりジーンときたりしますね。
10代から大活躍していた芸能人て
見習う所ありますね。

この話のTikTokはこちらです。

偶然なのですけど夕飯時に
二宮さんと木村拓哉さんが出演している映画
「検察側の罪人」を試聴しておりまして
二宮さんて演技すごく魅入ってしまうので
好きなのですよね。
昔板前さんのドラマ好きで見ていました。

■検察側の罪人 Amazonプライム

https://amzn.to/3fHB1C4
最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG