セルシスの漫画イラスト効率化技術の研究開発を試してみた

セルシスの漫画イラスト効率化技術の研究開発を試してみた

クリスタでお馴染みのセルシス社が
日々行っている研究技術4点を公開。

・自動陰影生成技術(カラーの影生成)
・描画領域の選択
・キャラクターの顔検出
・漫画のコマ割りのコマ検出

研究技術の公開先はこちらです。
自動陰影生成と描画領域の選択は動画付きで
どういったやり方をするのかも見れるので
わかりやすいです。
効率化を目的としている研究とのことですが
とても良い結果ではないかと思いました。

■CLIP STUDIO READER LAB.

https://www.celsys.com/e-booksolution/lab/

他にもキャラクターの顔検出、漫画のコマ割りのコマ検出の
2点については
Webページ内で自分の作品を使って試す事もできます。

というわけで試して見ました。

試したのは「顔検出」
私の漫画原稿を使って結果は
どうなるのでしょうか。

①漫画のカラー表紙
これは問題なく検出されていますね。
顔の周りの赤四角が自動検出された後です。

②白黒漫画1ページ
9割程度顔検出できていますね。

しかし目が大きすぎて片目ずつ顔と
認識されてしまったのは笑いました。
昔の子供向け少女漫画家目が大きかったので
見方によっては顔くらいの大きさがあるとも見られても
不思議ではないかなとも感じます。
ここまで目が大きい漫画もそうそうないですし
一般的な目の大きさのキャラなら10割は顔検出されたのではないかと
思います。
少女漫画の特殊な描き方は少しいじわるだったかもしれませんね。
(こちらとっても昔の原稿です。)

■顔検出とコマ検出はこちらでできますよ。

https://ebooklab.lac.celsys.co.jp/face-detection

漫画制作のデジタル作業の効率化の研究は
現在も進行中ですが
今後どういった技術が登場するか楽しみですね。


最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG