「Photoshop」AIを活用した新機能ニューラルフィルター、風景ミキサーで写真を違う季節に変化させる

「Photoshop」AIを活用した新機能ニューラルフィルター、風景ミキサーで写真を違う季節に変化させる

Photoshopの新機能「ニューラルフィルター」
今回は「風景ミキサー」を紹介します。

ニューラルフィルターをフルで使うには
Photoshopのバージョンを23.0以上にしないと
使えません。
バージョンアップのやり方は昨日の「イメージの適用」の投稿内で説明したので
そちらをご覧下さい。

Photoshop」AIを活用した新機能ニューラルフィルター、スタイルの適用で写真を素敵すぎるイラストにする方法

http://michikom1996.com/blog/neural-filter/

それでは「風景ミキサー」の画像の変化を見てみましょう。
こちらの夏の山が、

一瞬で雪山になりました。

こちらは少し色が過剰ですが春の山っぽくなりました。

作り方ですが
Photoshopに画像を読み込んで、
「フィルター」「ニューラルフィルター」を開き


「風景ミキサー」を選択します。
「プリセット」の中にある赤矢印の画像をタップすると春の山に変化します。
赤丸の被写体を保持にチェックを入れる。


ちなみに冬の山はこの画像クリックで変わります。

プリセットの中の画像は色々と種類があるので
ぽちぽちして変化を見てみてください。
ぽちぽちやったエッフェル塔の変化を見てみましょう。

<使用前>

<使用後>

<使用後>

<使用後>

かっこいいですよね。
建造物がある場合は赤丸印のある
「被写体を保持」にチェックを入れてください。
これにチェックを入れないと

こんな感じに潰れます。

「被写体を保持」の下にある「被写体を調和」は
風景ミキサーを使って変化した背景と建造物が馴染む感じになるので
チェックをつけてみてください。
なくても良い場合もあるし、
チェックを入れても画像によっては微妙な仕上がりになる時もあるようです。

「プリセット」の隣にある「カスタム」の使い方

お次は「プリセット」の隣にある「カスタム」です。
これは予想通りと思いますが、自分で用意した画像を割り当てることが
できるようなのですよね。
こんな感じの逆光で土肌の見えた芝生の微妙な背景。

「カスタム」をクリックし
画像を選択します。右側のファイルマークからも選択できます。

グリーンが美しい庭園の背景を選んで割り当てます。

土肌の見えた逆光の微妙だった姿が
グリーンの草や葉が生い茂る美しいお庭に変わりました。

綺麗ですよね。
これが一瞬でできるので、本当すごいです。
ニューラルフィルターの他の機能も試していますので
ご覧下さい。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

11/26 今日は本当によく寝ましたね、気持ちが良いです。 by松元美智子

CTR IMG