少女マンガ寄りの絵(カラー)

最近はイカツイキャラクターばかり投稿していたので
本日は少女マンガ絵にします。




少女マンガ寄りの絵にするには
とにかく「キラキラ」させる事。
原稿が光り輝いているように見せる事です。
元気がもらえそうな絵にします。




簡単に言うと「笑顔」を描きます。
いつでも文化祭をやっているようなキャラ同士を描くと
明るく楽しそうに見えます。








カラーでも白黒でも「白」を多用します。
これはハイライト効果ですね。
影はあまり濃くならないように薄めにつけておくと無難です。




カラーの場合濃くつけすぎたらレイヤーの「不透明度」を下げれば
簡単に薄くできます。
影は黒色ではなくて、青系紫系にすると強さは出ないと思います。




着色が一通り終わったら絵を輝かせるために
着色したレイヤーを複製し、複製したレイヤーのモードを
「スクリーン」や「オーバレイ」にして重ねまくります。
(他のモードにする時もありますが、基本明るくなる系を使います。)
これをやると結構輝きはつけられると思います。
白飛びしすぎたら不透明度を下げて調節してみてください。







Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA