少女マンガのキャラクター(主人公が好きな彼)

主人公が好きな彼(永瀬)

こちらは主人公に比べると、時代の影響が反映されます。
読者は男の子キャラクターの「古さ」「ダサさ」に敏感です。
特に外見の「服装」「髪型」は、古さが際立つので注意したいです。
逆にいえば「かっこいい男の子の絵」が描ければ、
とにかく注目はされます。

少女マンガは、男の子キャラクターの見た目は、
女の子キャラクター以上に大事な世界です。
なお内面は外見ほど短期的な変化はなく、
その時代に合う「親しみやすさ」が好まれます。
「外見も、性格も、爽やかな感じ」
(続きは書籍で)どんな感じの男の子かが書かれています。








書籍内では語っていませんが、少女漫画の男キャラは
かっこいいだけではなく、中性的だったり、かわいい男の子も人気です。
かっこいいキャラは描くのも大変ですが、中性的、かわいい男の子の場合は
女の子の顔して髪の毛は短い。で良いので、女の子が描ければ代用できます。

女の子は描けるけれど、男の子が描けない方は実際多くいます。
そういう時は男の子を描こうとしないで、
女の子キャラを代用して描いてしまえば良いですよ。
少女漫画では通用しますし、人気もあります。

また、自分にとって描きやすい絵の方が、
長期的に見ると制作時の負担はないので、
手足長いかっこいい男が描けなかったら
中性的、かわいいキャラで恋愛漫画を作っても良いと思います。

作者はも昔あまりかっこいい男の子がかけなかったときは
かわいいキャラの男の子を相手役にしていました。




1998年当時に漫画にしたゆきるくんという少年。
顔はもう女の子です。この子は身長も前から1番目ですけど
バスケットが上手い子で、性格が良く教え方も上手いので
下級生に人気。勝ち気なところもあるので年上女からも可愛がられます。

ちなみに下記の絵は当時読者の手紙に返信同封していたものです。
当時まあまあ反響ありました。
今もかわいい男の子キャラの出てくる少女漫画人気ありますね。








今だとこんな感じの爽やか少年が人気でしょうか。↓








以前にこのブログ内で男のヘアカタログを紹介していますが、
今の時代は本当に多様な外見になりました。多様さはあっても
服装や髪型のダサさだけは取り入れないよう、そこだけは注意しましょう。








ダサイとはこういう事↓








なぜかこいつのブログのアクセス数が多いです(笑)
どこがダサイかブログ内に描いていますので、
よろしければダサイ男の外見研究に役立ててください。
<ダサい若い男を描いてみた>
http://michikom1996.com/michikomatsumoto/manga/3dcg/illustration/blog/dasai-young-man/




「少女マンガの作り方」
全国書店、Webで発売中です。








Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA