少女マンガのキャラクター(主人公の友達)

主人公の友達(かよ)

4人のキャラクターの中で一番仕事量が多い役です。
要するに職人的な位置づけです。
主人公より良い感動シーンが多くあります。

主な仕事としては、主人公の好感度をあげたり、
主人公にピンチを作ってしまったりする、などを担います。
また主人公との会話で、普通のおしゃべりのようだけど、
何気に現状をまとめていたり、整理したり、
これから先の伏線を仕込んだり、とても重宝するキャラクターです。
(続きは書籍で)








書籍には描いていませんが、
漫画で重要なのは主人公ですけれど
漫画の司会進行は友達だったりします。

話に行き詰まった時、まとまらなくなった時、
友達を出すとうまく流れを作ってくれます。
主人公だけが1人で動いていたり、
主人公と彼だけの2人だと
実は話がかなり詰まりやすいです。


そんな時に友達を出すと良い感じに料理してくれますので
もう必ず主人公の友達は最初からつけておきます。
友達と何か会話するだけでも結構良い感じに進むものです。
だいたい友達がドジする系が漫画には多いかもしれません。
主人子がドジをするとダサかったりするので
そういう役目も友達の方が良いと思います。




「少女マンガの作り方」
全国書店、Webで発売中です。





Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA