痛芽美さんとは

痛芽美さんとは、書籍「少女マンガの作り方」の中で出てくるキャラです。




主人公ですが、ネームの中の主人公芽美は明るい子です。
それとは別キャラクターになりますが、
痛芽美さんは、性格が暗く、ジメジメしていて、内向的で、
ひとりの世界で妄想をしているような子です。
友達がいなくいつもひとりなので、独り言が多く、長いです。




会話をする人がいなくて、暗い独り言が多いと
どんな漫画になるのかを見ていただきたく描きました。




一コマですむ内容が
主人公が痛芽美さんになると、暗い独り言の感想で
何コマも増えるんです。。。
その増えたつぶやきコマはいらないんです。。。




行動を描いてください。。。。
彼とのはぐくみをとっとと描いてください。。。








一コマですむ内容が数コマになっているとは上記のことです。




主人公が独り言を言いそうになったら、
せめて友達との会話にした方が良いことは
書籍の中で語っています。




痛芽美さんにすると無駄コマが大量に発生しますので
ご注意ください。
ただただ描く量が増え、しんどいだけで報われることはないでしょう。




痛芽美さんは書籍に中で、何回か登場しますが、
最後に壮大な独り言で終わる、痛芽美さんのエンディングがありますので
よかったら読んでみてください。




少女マンガの作り方
全国書店、Webで発売中です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA