スタートダッシュ2019開催終了しました

スタートダッシュ2019開催終了しました。

 

昨年秋あたりに【スタートダッシュ2019】という
漫画、イラストを制作する新年企画をブログでつぶやいたところ、
問い合わせがあり、すぐに参加人数が埋まってしまいましたので、
参加表明を頂いた方達のみで
昨年12月から今年の1月の二ヶ月間開催を行いました。

 

今週末で参加者達の制作報告をすべて終えました。

 

二ヶ月間で、漫画を完成させてこれから持ち込みをする方。
イラストを完成させ自分のポートフォリオに活かした方。

 

完成させることで自信がついた方。
これまでの曖昧な制作方法をを変え、無駄のない制作スタイルを構築し、
作品制作や仕事で活かす方。

 

完成までは間に合わなかったけど、引き続き制作して完了を目指す方。

 

長編漫画を描いている方も数名いました。その方達は完成までの計画を
スタートダッシュで決めて、長くなる制作期間がぶれることなく進めるように
この企画を使いました。
年末年始はイベントや制作以外でやることも多く
また、体調も崩しやすい季節ですが、
一人も脱落することなく、目標に向かって最後までたどり着いたことは
大変素晴らしかったです。

 

皆さんとても上手で魅力的な作品を作りますので、
最終打ち合わせは本当に感動いたしましたね。

 

スタートダッシュで何をやっていたかというと
制作スタイルの見直し、スケジュール管理、制作以外の用事ややらなくてはいけないことの洗い出し、
制作を邪魔するものや癖の回避、資料事前集め、などを行っておりました。
制作に集中できる環境を事前に整えてから制作することがなによりも重要です。
無計画にいきなり描き始めても途中で必ず行き詰まります。

 

完成することができない原因は、計画、スケジュール管理ができないことです。
無計画は失敗に終わります。100%といってもいいくらい納期までにできないですね。
または途中でやめますね。できない原因はきっとわからないでしょう。

 

描けない原因はただただ「無計画」です。

 

それほど事前準備、スケジュール管理は大事なのです。

 

私の個人で行う企画は技術はまったく教えません。

 

漫画やイラストの場合、技術習得よりも作品を完成させることのほうが難しいんです。
ですからわたしは完成させる方法を伝えるのですね。
商業漫画の場合ですが、事前にページ数が決められるのです。
その与えられたページにあう内容、ページ配分をしないといけないのですね。
商業イラストも仕様があるので、それにあわせることができないとアウトです。

 

ですので良い作品を描くには技術だけではなく、
完成させる管理能力にも注目してください。

 

スタートダッシュ2回目は4月下旬より再び行う予定です。
ゴールデンウィークに制作したい方いると思いますので。

 

5月ごろに描いておくと8末に大体漫画の応募締め切りがあるので
進めておくのもよいかもしれませんね。

 

告知はまた行う予定ですが、
参加したい方は今からでも受付します。
参加人数が埋まってしまった場合はまた告知はしない予定です。

 
ではまた。

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA