創作を続けるのに必要な事。「完璧主義」をやめる。そしてこれからの時代に必要なこと。

「完璧主義」をやめる

 

作品を作る上で「完璧」を創作の中心に持ってきていると描けなくなります。

創作の「完璧」は死ぬまでありません。

未来永劫創作を続けたとしても、これが私の最高傑作「完璧」はありません。

作れば作るほど、「こうしたい、ああしたい」が生まれるからです。

それを「成長」と呼ぶのですが、この成長も創作を続けないと生まれません。

 

創作する始まりの時にやめるべきことがあります。

「決定」をしないこと。

 

「目標を立てる」「いつ迄にやる」「作品のテーマを考える」「何を描くか決める」その他

決まりごとを設けて「よしやるぞ!」と意気込んでやればやるほど、集中力は奪われ、消耗するだけです。

真面目な方、完璧主義者ほど、この「決定」「決まりごと」を設けすぎて、それが叶わなかった時、必要以上に落ち込んで自滅していきます。

 

人間そんなに長時間集中はできません。

消耗した時は休まないと戻りません。

皆さんはロボットではないのです。

 

プロの方は完璧主義者ではありません。創作以外ははっきり言うと、最低です。

完璧じゃないことを認知しているから、

作り続けることができることでもあります。

創作以外のことはやらない、と言うくらい極端なことができるのです。

「人気」も「金」も気にしていないです。

自己創造以外はどうでも良いのです。

 

創作以外の全てをやめ、創作に没頭することが一番のプロへの近道ですが

それはできますか?

生活するためのお金を得る仕事を辞める。好きなことをやめる。友達、家族とも会わない。

「創作」以外を一切やめる。

 

おそらくできないと思います。

 

できなくても良いです。人間として、魅力的で、優しい、素敵な人ですから。

 

魅力的で、優しい、素敵な人が作る作品が、今後は必要になると思います。

これからの時代は「心」の時代です。

 

不良創作家の真似はしないで

安心して創作を続けてください。

 

完璧を捨てましょう。きっと描くのが楽になります。

 

まずやめることは「完璧」です。

楽に描ける状態を作ることが、描き続ける秘訣です。

 

 

松元美智子Twitter

https://twitter.com/michiko1996

 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA