年齢層に合わせた伝え方がピンとこない場合はドラえもん0巻を参考にすると良いよ

年齢層に合わせた伝え方がピンとこない場合はドラえもん0巻を参考にすると良いよ

このドラえもん0巻は私は参考書と思っているのですけど
この本の中身がどえらい内容の1冊なのですよ。

ドラえもんの第一話目が掲載されているのですが
このドラえもん第1話は当時小学館の学年誌の
「よいこ」(幼稚園以下)「幼稚園」
小学1年生〜小学4年生の6誌に掲載されたそうなのですね。

何がすごいって
話の内容は同じなのに、各年齢で伝え方、見せ方を変えているのですよ。
中身読んで息が止まるほどびっくりしましたね。
同じ内容だから違いがはっきりとわかるので
各年代層に合わせて中身を作る事が具体的にどういう事なのかが
見てわかる本なのですよ。

対象年齢で内容、伝え方、見せ方を変えるのは
どの年代相手でも必要ですけど
ドラえもん0巻のようにここまではっきりと
各年代で伝え方、見せ方を変えて見せた作品は
他にないと思いますね。


自分の描いている作品がいまいち
どの年代に向けて描くか、
その年代が理解できる内容とはどういうことか、
各年代で説明はどの程度必要か、どの言葉を選ぶと伝わるか、
などなど、はっきりとした答えが出ない場合は
参考にこの本を紹介しておきます。

ドラえもん0巻は各年代で
コマ割りの数も変えていて
本の中身の隅から隅まで「おお!」という
発見と感動が多い作品で
何回読んでも楽しめる1冊ですね。

小学館さんのこういう本を作ってくれる所
本当に好きですね。
上手だなーすごいなーと思います。

■ドラえもん 0巻 (0巻) (てんとう虫コミックス)単行本

https://amzn.to/3a3jOAJ
最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG