Mayaグラフエディターカーブ表示とウエイト接線

Mayaグラフエディターカーブ表示とウエイト接線

今日見ていたセミナー動画で
長年やっていていつも使っている機能なのに
そこそう使うんだって機能があったのでメモ

■ウエイト付き接線
振り子やボールに重力が簡単につけられる

※下記動画はセミナー動画ではありません。
グラフエディター
キー選択(全選択?)→Weighted Tangents(ウエイト付き接線)

1:49〜
カーブ表示のオプション

■Autodeskの記事メモ

接線ウェイトを変更する(AUTODESK)

https://knowledge.autodesk.com/ja/support/maya/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2018/JPN/Maya-Animation/files/GUID-884E25DE-2632-42A5-89B3-74B9E94544F4-htm.html

ウエイト接線についてはセミナー動画の中の作業のひとつ
だったのですが、ダイキンさんという会社が行なっているセミナーです。
3D系のMayaなどのソフトを使ってのアニメーションを私は主に見ますが、
無料で超初心者向けです。
初心者向けの内容ですが、結構忘れていたり、
動画見ながら自分がやっている作業を思い出して
そこの工程雑になっていたなーという、ちょっと反省的なものを
感じることができるので見ています。

結構良いセミナーで、ソフトがあれば
動画と同じようにやるとできるので初心者には
とても良いセミナーと思います。
ダイキンさんのセミナーは定期的に行われているので
どうぞご視聴ください。

■ダイキンセミナー
いまこそ聞きたいMayaの基本機能 第三弾

開催:2022年4月12日(火)11:00~4月26日(火)23:00【無料:申し込み制】
(申込受付終了:4月26日(火)22:00)

https://www.comtec.daikin.co.jp/DC/event/

■ダイキン過去のセミナーページ
こういうのをやっています。

https://www.comtec.daikin.co.jp/DC/event/old.html
最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG