感情を表す言葉について

感情を表す言葉について

ダライ・ラマ14世と心理学者ポール・エクマンは
人間の5つの基本感情(46種類)に分類しました。
なお日本語は145種類です。
アンミカ風に言うと「喜びって17種類あんねん」
日本語で伝えるのは大変なわけですね。

目次
・ポール・エクマンはどんな人
・人間の5つの基本感情(46種類)
・日本語145種類、感情を表す言葉145種類 日本語の豊かな表現

■ポール・エクマンはどんな人
感情と表情に関する先駆的な研究を行ったアメリカ合衆国の心理学者。
20世紀の傑出した心理学者100人に選ばれた。アメリカのテレビドラマ『Lie to Me(ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間)』の主人公カル・ライトマン博士のモデルとなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%B3

人間の5つの基本感情(46種類)

※英単語を日本語にしているので「?」と思う
日本語の単語と意味もあるかと思います。
英語圏の人が英語で読んだときに納得する感情表現と
思いますので、英単語の方も見て下さい。
英語版は下記にURL貼っておきます。

【楽しみ】
狂気=非常に大きな幸福の状態
興奮=強力な熱意
驚愕=非常に大きな喜びや、信じ難い体験
ナチェス=自分の子供や教え子が成長した時の誇らしい喜び
フィエロ=困難な挑戦を乗り越えた時の喜び
高慢=自分自身の成果や、仲間の成果に得た深い喜び
平穏=穏やかである事の喜び
安心=不快である事がなくなった時の心の落ち着き 
シャーデンフロイデ=他人やライバルの不幸を楽しむ気持ち
面白い=遊び心のある、明るく楽しい気持ち
同情=他人の苦しみを和らげる事で得られる喜びの気持ち
喜び=優しさや思いやりをみた時に経験する、暖かく爽やかな気持ち
感覚的快楽=5感の内、一つを通して得られた時の楽しさ

【嫌気】
強い嫌悪=他人に向けた激しい嫌悪感、また自分に向けた自己嫌悪
憎悪=強い嫌悪と憎しみが混ざり合った気持ち
反感=嫌悪感と憎しみが混ざり合った気持ち
嫌気=コンセプトやアイデアに対する強い嫌悪感
嫌悪=悪い味、匂い、物質、またはアイデアに対する嫌悪感
嫌い=嫌いな事を避ける為の衝動
苦手= 自分にとって得意でない趣向

【悲しみ】
苦悩=激しい悲しみや苦しみ
悲嘆=苦痛と苦しみの感覚、多くは喪失を原因とする
悲哀=深い喪失の悲しみ
絶望=悪い状況が変わるという希望の喪失
悲惨=強い苦しみや不幸の気持ち
落胆=良い事は何も起こらないという信念
無力=状況が改善出来ないという認識
諦め=何も出来ないという信念
逸脱=考える事を避けたくなる悲しみ
挫折=失敗を繰り返して、出来ないと感じる信念
残念=期待が満たされていない感情

【恐れ】
震駭(しんがい)=激しい恐怖
恐怖=嫌悪感とショックの混在
パニック=コントロール出来ない突然の恐怖
自暴自棄=危険を減らす事ができない、やけくその感情
恐れる=重大な危険を予期した感情
不安=訪れるかも知れない脅威への恐怖
緊張感=危険があるかどうか分からない不確実な感情
狼狽=危険の可能性を予期した、狼狽える感情

【怒り】
憤激=制御できない暴力的な怒り
執念=傷つけられた事に対して復讐したいと考える欲望
恨み=不当な扱いを受けた時の怒り
論争性=違う意見に対して反抗する気持ち
激昂=繰り返されるか、強い迷惑によって引き起こされる怒り
フラストレーション=欲求が満たされない時の苛立ち
苛立ち=迷惑や不便さに対する軽い怒り

日本語145種類
感情を表す言葉145種類 日本語の豊かな表現

【喜び】
・嬉しい・楽しい・幸せ・気持ちいい・スッキリ・笑い
・満足・爽快・感動・感心・和む・癒される・落ち着く
・ワクワク・興奮する・高ぶる・懐かしい

【好き】
・愛する・恋する・憧れる・欲する・好み・思いやり
・尊敬する・気遣う・同情・尊敬

【悲しみ】
・かわいそう・寂しい・悲しい・孤独・困る・憐れ・嘆き
・気分が晴れない・哀れ・戸惑う・辛い・萎える・心が痛む
・憂鬱・失望・ため息・虚しい・情けない・喪失感・惨め
・ヘコむ・がっかり・屈辱・切ない・泣ける・落胆・苦労

恐怖・不安・驚き
・慌てる・呆れる・ぼんやりする・予想外・怖い・不気味
・躊躇・苦笑・不安・心配・青ざめる・震える・絶望
・息苦しい・悩む・心細い・鳥肌が立つ・恐ろしい・戦慄
・落ち込む・萎縮・焦る・悩ましい

嫌い
・嫌い・馬鹿にする・見下す・憎む・嫉妬・困る・戸惑う
・恨む・苦笑する

怒り
・不愉快・不機嫌・我慢できない・叱る・文句を言う
・怒鳴る・イライラ・呆れる

退屈
・我慢・諦め・辛抱・耐える・諦念・飽きる・だれる
・萎える・ぼんやり

悔やむ
・後悔・悔しい・負い目を感じる・罪悪感・後ろめたい
・恨む・惜しむ・悔やむ・負い目・モヤモヤ

心が傷つく
・つらい・苦しい・せつない・恥ずかしい・心苦しい

感動
・感銘を受ける・心打たれる・胸に響く・印象に残る

興奮・緊張・心が乱れる
・気が急く・強張る(こわばる)・泣けてくる・頑張る
・感動・感心する・興奮・欲しい・ドキドキ・したい
・萎縮する・緊張・乱心・苛立ち・焦る・じれったい
・理性を失う・赤面

安心
・安心する・すっきりする・和む・落ち着く・自信がある

※英語版人間の5つの基本感情(46種類)はこちらです。
引用:人間の5つの基本感情(46種類)|ラマ氏とエクマン氏の感情地図

https://swingroot.com/emotion-type/

引用元:Atlas of Emotions

http://atlasofemotions.org/#introduction/

引用:感情を表す言葉145種類|日本語の豊かな表現

https://origamijapan.net/origami/2018/06/01/kidoairaku/

日本語本当たくさんありますね。
でもこの145種類の一つ一つが
どう言う感情かは分かるので
やっぱ日本人の感情を表す語彙力って
すごいですね。
これだけの量を表現として
選んで使うのは疲れますけど
丁寧に使っていきたいですね。

ちなみに145種類はこれをまとめた方が
言っていたものでそれ以上あるとも
言っています。
はい。そうだと思います・・・

最新情報をチェックしよう!