女の子をたすけてくれそうなおじさんの絵

少女マンガで出てきそうな女の子をたすけてくれるおじさんは
品が良い感じを思いっきり押し出すので
座り方やたたずまい、仕草などのポーズを感じよく見えるようにします。








白黒原稿の場合、おじさんの髪の毛は白寄り。
白髪ではありません。
黒色の髪の毛は強さが出てしまいます。
悪役っぽい、何か企んでそうな印象も与えますので
白にした方が無難かと感じます。




顔のパーツはあっさりめ。
彫りが深いとやはり強さを感じてしまいます。
おじいちゃんではないのでシワは描きません。
少女マンガの場合、髭を描くのはやめた方が良いです。。




おじさんをちょっとかっこよく見せるには
服の影の濃淡を濃くします。グッと引き締まります。

若者のかっこいい系の男には服の影の濃度にホワイトを入れますが
おじさんだと浮いてしまうので入れません。




比べてみましょう。








右の若い男はズボンにホワイトが入っています。
濃度が多いと輝くんですよ。なので若者に使います。




しかし右の男のような格好をおじさんがしていたら引きますね。。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA