橋本病甲状腺機能低下症罹患したけどかかって良かったくらいの驚きの薬の効果

橋本病甲状腺機能低下症罹患したけどかかって良かったくらいの驚きの薬の効果

最初に
これは私の体験を述べており
橋本病甲状腺機能低下症に罹った方全員が
同じ体験をしているわけではありません。
あくまで私はこうでしたという感想を述べています。
病気は患者の一人一人
症状や状態、改善方法、薬の種類、量は違うと思いますので
全員に当てはまるわけではないことをお伝えしておきます。

罹患がわかる前はどんな症状だったか

・だるい
・めまい(貧血のような感じ)
・精神活動の低下
・無気力
・認知機能の低下
・ぼーっとする
・体重増加


近年このような症状が続いていたのですが
ここ1、2年で段々と症状がひどくなっていく感じがありました。
ぼーっとしている時間が長く
気がついたら30分1時間はすぎていましたね。
1日がとても短く感じてました。
その他

・PMS(月経前症候群)
もあるのですが
私の症状は

・イライラ
・気分の落ち込み

です。
この症状の強度も年々増して
期間が長くなっていましたね。
PMS期間は人を寄せ付けないくらい
シャットアウトしていたのですよ。
人に当たってしまうのも嫌ですしね。
それに、何がきっかけや理由なのかわからないくらい
些細なことでイライラムカムカするし
そんなことでムカムカする自分もイヤで
自己嫌悪と落ち込みとムカムカを繰り返すという
本当、PMSはなんともめんどくさい疲れるメンタルですね。

これらの症状から年齢的にも更年期なのかなと
自己判断で思っておりましたが
素人の自己判断ですね。
まさか病気だったとは思いませんでしたね。

これまで症状を和らげるためにしていたこと

PMSを和らげるために服用していた錠剤。
・命の母ホワイト
こちらは漢方系なのですが
私には効き目があり
PMSが和らいでいることは
感じられていました。

・低用量ピル
こちらも併用していましたね。
月経周期が正しい方が心身の負担も少なく
またPMSもどれくらいから
始まるかがわかります。

サプリメント、栄養補助食品類は以下のものを服用
・メリロート(足のむくみ回復)
・プロポリス(風邪予防お肌に良い)
・鉄(貧血)
・亜鉛(味覚を保つ)
・青汁(胃腸の働きをよくする)
・記憶力、物忘れ系のサプリ

数年前まではメリロートくらいしか
飲んでいませんでしたが
去年あたりから増えました。
メリロートは足のむくみにはとても効いていましたね。

1年ほど前あたりからめまいのような貧血のような
症状が強くなって、特に季節の変わり目には
特にしんどく感じ、めまいの薬を
処方してもらいしんどい時だけ飲んでいました。

橋本病甲状腺機能低下症が判明した時のこと

定期的に行っている婦人科の
血液検査で甲状腺の数値が通常よりも
だいぶかけ離れている指摘があり
内科受診するように言われまして
精密検査を行ったところ
罹患が判明しました。

甲状腺は元々昔から健康診断で数値異常があり
専門医で診てもらった歴はあるのですが
許容範囲内?の数値で
いつも経過観察でした。

2020年以降はコロナの関係で
健康であれば病院(特に内科や総合、大学病院)もあまり
行かない方が良い雰囲気もあったので
2020年2021年は健康診断も控え
受けていなかったのですね。

婦人科はピルの処方で数ヶ月に一度の受診を
していて、ピルの処方ついでに
最近の自分の体の症状について先生に聞いてみた際に、
ホルモンバランスの検査をすることになり
血液検査をしたのですね。
その時に甲状腺の数値異常が判明したというわけです。

内科検診

甲状腺の数値異常がわかった後、内科では
甲状腺の何が原因となっているか
もう少し詳細なことがわかる血液検査をしてもらい
結果、橋本病甲状腺機能低下症がわかりました。

甲状腺機能低下症の症状とは

全身の器官や精神的な活動性が低下し、
身体的・精神的なさまざまな症状を引き起こします。
身体的症状としてよくみられるのは、
・むくみ
・寒がり
・体重増加
・脱毛
・便秘
・皮膚の乾燥
・生理不順

などが挙げられます。一方、精神的症状としては、
・抑うつ気分
・もの忘れ
倦怠感けんたいかん
・無気力感

などがみられることが特徴。
(引用:メディカルノート:甲状腺機能低下症)

https://medicalnote.jp/diseases/%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BD%8E%E4%B8%8B%E7%97%87?utm_campaign=%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BD%8E%E4%B8%8B%E7%97%87_overview_source&utm_medium=GHSKPs&utm_source=google#%E6%A6%82%E8%A6%81

甲状腺機能低下症は
更年期障害やうつ病と似た症状で
自己判断でそう思われる場合もあり
婦人科や精神科を受診する人も多いのだそうです。
私も最初に自己判断をしていた際は
更年期と思っていましたね。

橋本病甲状腺機能低下症とは

甲状腺に慢性的な炎症が引き起こされることによって徐々に甲状腺が破壊され、
甲状腺ホルモンの分泌が低下していく病気のことです。
免疫機能の異常によって引き起こされると考えられており、
自身の甲状腺を攻撃する“自己抗体”と呼ばれるタンパク質が生成されることで発症します。
(引用:橋本病)

https://medicalnote.jp/diseases/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E7%82%8E

罹患原因

免疫機能の異常と考えられています。
本来、免疫は体内に入り込んだ細菌やウイルスを攻撃するはたらきを担いますが、
慢性甲状腺炎では免疫の異常によって甲状腺の組織を攻撃するようになります。
その結果、甲状腺に慢性的な炎症が生じ、
徐々に組織が破壊されていくことで甲状腺ホルモンの分泌量が低下していくのです。
一方で、自身の甲状腺を攻撃するような免疫機能の異常が生じる
明確な発症メカニズムについては解明されていません。
遺伝が関わっているという説もあり、
また、ストレス、妊娠・出産、ヨードの過剰摂取などをきっかけとして
発症する場合もあります。
(引用:橋本病)

https://medicalnote.jp/diseases/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E7%82%8E

良い細胞を間違って攻撃してしまうのは
よくないですね。
それにより新陳代謝が悪くなり諸々の症状が出ていた
というわけですね。

治療方法

不足した甲状腺ホルモンを補う薬の断続的な投与。
基本罹患すると永久投与とのこと。

甲状腺ホルモンを補う薬を飲んでみてどうなったか

これが信じられない話のようなのですけど
これまで下記の症状が続いており
ここ1、2年で症状の強度が増していたと
言いました。

・だるい
・めまい(貧血のような感じ)
・精神活動の低下
・無気力
・認知機能の低下
・ぼーっとする
・体重増加

・PMS(・イライラ・気分の落ち込み)

甲状腺ホルモンを補う薬を飲んだ後ですが
なんと驚くことに

この症状が全部なくなったのですよ。

嘘じゃないです。
本当です。

自分でもびっくりしてます。

例えていうなら10代20代の頃の体に戻ったみたいな
元気ハツラツ感!

そして体の芯から暖かさが湧いて
全身手の先足の先までぽかぽか、
イライラや気分の落ち込みが一切消え失せ
幸福感が支配し心にバリアが張られたように
ここから下にはもういかないという
感じさえ見られるのですよ。

健康な状態ってこんなに気分良いの!?
って驚いたのなんのって。
一番驚いたのがPMSがなくなったことですね。
信じられません。
(服用している人全員がなくなっているとは限らないので
自分はこういう改善が見られたという話です。)

そしてさらにすごいのが
この心身の良い状態がずっと持続するのですよ。
1日1回1錠で、ですよ。
どんだけ凄いんですか医療の力。
語弊があるかもしれないのですが
ふっかつのじゅもんで
蘇った感じですよこれ。

最初に飲んだ時の破壊力が大きすぎて
今でも忘れらませんが
こんな幸せな心と体がずっと保てるなら
喜んで毎日永久に飲みますよと
思いましたね。

病気になってもこんな良いこともあるんだと
思いましたね。

以前は1度ぼーっとしてからはっと気がつくと
30分1時間が経過していて
動作や作業何するのも遅くなり
1日があっという間に終わり
時間が足りないのに
記憶力も集中力も低下して
脳活に本を読んだり違う分野を積極的に
見に行ったりしたのですけど
今は時計を見ると「えっ!まだこんな時間!?」
って状態です。

近年の私は1日の時間が地球より短い星に行っていて
帰ってきたのかなってくらいの時差を感じます。笑

体がきびきび動くし動きたくてしょうがないし
本も以前より長時間読めるし
内容覚えているし
若返った感じです。
本当に驚きの体験でした。


最新情報をチェックしよう!