お米買ったら非売品のハッピーターンふりかけついてきた

お米買ったら非売品のハッピーターンふりかけついてきた

お米はヤマトライスさんの魚沼産コシヒカリを
食べているのですが
最近注文して届いたらこんなプレゼントが
ついてきました。

ハッピーターンふりかけ

ハッピーターンは大好きで
これまでにもたくさん食べますが
あれをふりかけにして白米にかけて食べるのかと思うと
ちょっぴり冒険を感じるのと抵抗感がせめぎ合っています。

イメージや食感が似ているものとして
考えられるものは
永谷園のお茶漬けのあられではないかと思います。
ハッピーターンの甘塩っぱさについては
イメージが湧かないので
どんな食べ物があるのか調べてみましたら
いつも食べているメニューがたくさんありました。

ブリの照り焼きや焼き鳥のたれ、すき焼き、納豆のたれ、そばの汁、ウナギのかば焼きなどの和食のほか、ソース類は概して「あまじょっぱい」。それらは海外でも人気で、照り焼き味は「TERIYAKI」と表記される。
甘味においても、みたらし団子、塩キャラメル、塩大福など、甘さに塩分を混ぜたものも人気だ。
(引用:ワッフルにチキンもあり…「あまじょっぱい」がウケる理由は)

https://news.nissyoku.co.jp/column/ogura20200118#:~:text=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%85%A7%E3%82%8A%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%82%84,%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%82%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%A0%E3%80%82

このサイトでは
『甘味+塩味は無敵』
とまで公言しており

そもそも糖質と塩分は、そのどちらもなくてはならないものとして、「生命維持のため」に人間は本能で欲している。その本能で欲する甘味と塩味が両方あるのだから、無敵だ。世界中の人がこの味を好むのも無理はない。甘い菓子とポテトチップスを交互に食べると「やめられなくなる」などと言われるのはそのためだ。
また、甘味と塩味を同時に口に入ると、お互いの突出した部分が緩和され、まろやかさとコクが出るので、おいしく感じやすいのだ。(引用:ワッフルにチキンもあり…「あまじょっぱい」がウケる理由は)

https://news.nissyoku.co.jp/column/ogura20200118#:~:text=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%85%A7%E3%82%8A%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%82%84,%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%82%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%A0%E3%80%82

糖質と塩分は生命維持のために人間は本能で欲している
とは納得しますね。
私は1日の中でも甘さとしょっぱさを食べたいと
思うことがありますのでよくわかりますね。


ハッピーターンふりかけに関して最初の方で
冒険心と抵抗感を持っていると書きましたが
これについても上記と同じサイトで
興味深い内容がありました。

■心理的な抵抗を好奇心に変えるには
その一方で、「あまじょっぱい」味に対する“新規参入者”に関して、抵抗感を感じるのはなぜなのか。
人間は、意識や経験から外れたものに対して、脳が拒絶するよう働く。特に食に関しては、体に取り入れるため防御の意識が高い。拒否することでリスクを回避するからだ。しかし、食の本能が貪欲に働いたり、他人が体験して「おいしい」と言っていることで安堵し好奇心が生まれるなど、拒絶から興味へ変わることも多い。

https://news.nissyoku.co.jp/column/ogura20200118#:~:text=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%85%A7%E3%82%8A%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%82%84,%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%82%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%A0%E3%80%82

ハッピーターンがお菓子で甘塩っぱいものを
白米にかけるという食べ物を最初はイメージできなかったので
抵抗感を感じたのですがこれは脳にとって普通の反応だったのですね。
でも今は甘塩っぱい食べ物がわかったので
ハッピーターンふりかけに対しての抵抗感はなくなりました。

売れる食を作るには、その客が持つ防御をいかに解放することができるかにかかっている。
そうして私たちは、食べるメニューの幅を今日まで広げてきたのだ。

https://news.nissyoku.co.jp/column/ogura20200118#:~:text=%E3%83%96%E3%83%AA%E3%81%AE%E7%85%A7%E3%82%8A%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%82%84,%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%82%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%A0%E3%80%82

食に関してこんなに深い考えや知識、知恵があるとは
知りませんでした。すごいですね。
調べてみてこのような考えと出会えて
よかったと思います。
調べるきっかけになった
ヤマトライスさんと亀田製菓さんの作った
ハッピーターンふりかけのおかげで
食に関しての知識が深まり
とても良い時間を過ごせました。

ヤマトライスさんとの出会いは
近所のスーパーで売っていたお米を
試しに小さい袋で買ってみたら美味しくて好みの味だったのですよ。
小さい袋ですとすぐになくなるので
大きいサイズに切り替えようとしたのですが
お米は重いのでヤマトライスさんから
送ってもらうことにしました。

ヤマトライスさんはコシヒカリの他にも
全国の色々な種類のお米を取り扱っていて
ありがたいことに送料無料です。

■ヤマトライス(創業110年の信頼と実績名古屋の食品卸大和産業)

https://www.yamatorice.co.jp/
最新情報をチェックしよう!