髪の毛の表現方法

ペイントソフト、ペイントアプリはなんでも良いです。 どのソフトにも付いているツールで描きます。   ラフ描きで髪の毛の方向を描きます。 鉛筆ツールで色を茶系にして描いています。     髪の毛にラフな色を着色します。 肌の色と同じ系統の薄い色をブラシで塗ります。     髪の毛を徐々に茶系の濃い色(影)で着色した後   ツールを鉛筆ツールに切り替え 茶系の薄い色で髪の毛を描きます。 髪の毛の明るくなる部分を鉛筆ツールで描きます。   ザザッとラフに描くだけで髪の毛っぽく見えてきます。   一本一本根元から毛先に向かって描いてはいません。     段々と明るい色をで足していきます。   ハイライト(ほぼ白色)もで描きます。   毛先の処理は 背景色のホワイトをスポイトツールで取り 鉛筆ツールに切り替え、毛先の束になっている部分の いらないところを塗っていきます。 削るイメージです。   背景の白と同じ色を使っているので 消しゴムで消したようになり 毛先っぽく見えます。     作業は以上です。   いかがでしょうか。 これだけで髪の毛のように見えます。 5分程度で描けます。 楽です。。。     背景を入れて完成です。     髪の毛専用のブラシもダウンロード素材でたくさんありますので そちらも試してみてください。   慣れないと使いこなすのが大変ですが便利です。                                

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA