【ibisPaintX】線画抽出からPhotoshopへ。


描画読み込み。






 

iPhoneで、ibisPaintXのアプリに、描画を読み込みます。

 



 


「線画抽出」をOKする。




画像を読み込むと自動で出て来ます。(2017年7月現在。)




線を調整する。




線だけ抽出ですので、デフォルトのままでも良さそうですね。




背景を変更。






 

線画が抽出されている事がわかります。




一瞬で線画抽出完了。




w( ̄△ ̄;)wおおっ!




画像をカメラロールに保存。






 

画像(透過PNG)を選択します。




Photoshopで開く。






 

わかりやすく、下地の色を赤にしています。

Photoshopの線画抽出の方法がわからない時の代用になるかと思います。

 




【Photoshop Fix】アプリ。




また、【Photoshop Fix】アプリで画像を読み込み、

PhotoshopCCに送信というパターンもあります。

ibisPaintXですべての作業を行っても良いですし、

違うデバイスにすぐに持っていけるのも、便利ですね。

 



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA