日本と世界の漫画市場差がつきすぎ漫画描くなら儲かる世界で描いた方がいいって本当に思う

日本と世界の漫画市場差がつきすぎ漫画描くなら儲かる世界で描いた方がいいって本当に思う

なかなかパンチの効いたタイトルの漫画関連の記事を見つけまして
読んでみたのですが、これは今世界の漫画市場がどうなっているのかが
書かれた記事なんです。

日本の漫画ってもう夢も希望もないし、割に合わない低賃金労働で
漫画だけで生活できる人ってあまりいないんじゃないかって思うのですよ。
ですが、世界の漫画市場は桁外れに儲かっていて、
世界で活躍する漫画家はちゃんと儲かって漫画だけで生活しているんです。
ちゃんとお金を兼ねてビジネスをしているんです。

以下こちらの記事を元に抜粋してお話をしようと思います。

日本人だけが知らない、中韓が漫画市場の覇権を獲る日 ── 「漫画版TikTok」は264億円調達

https://www.businessinsider.jp/post-243627

韓国ネイバーとカカオの世界漫画市場の覇権争い

https://www.businessinsider.jp/post-243627

世界はもう日本企業の漫画ではなく韓国ネイバーとカカオに注目しています。
なぜってものすごい儲けを出しているから!
儲けをしっかり出すなら出資する企業は乗っかるよね。
とにかく経済力、メディアミクス展開も日本とは比べ物にならない規模で
展開しているので日本は太刀打ちできないですよね。

世界でヒットさせることで知的財産権(IP)戦略を進め、ライセンス収益やさらなる読者の獲得へ繋げる。


韓国漫画はネットフリックスでガンガン映像配信され漫画以外の利益を積み上げる。
韓国は「イカゲーム」で面白いコンテンツを作ることも実証されたので
その作り方、ノウハウで漫画も作る。
日本も型に入れ込んで作るパターンはむかーしからやってますけどねえ・・・
日本人ウケってのがあるので世界に合わせなくてもいいですけど
日本人相手だけですと規模はどんどん縮小してくでしょうね。

メディア展開だけではなく、韓国ネイバーは世界中で活発にM &Aもやって
市場を広げているんです。
日本の漫画業界っていまだに電子書籍アプリ作って広告で儲けるという
せこくて小さい事やってたりする。一流企業がやってたりする・・・
それ個人制作レベルなんだけどって思うんですけど企業がやるんですよね。

韓国の「NAVER WEBTOON」で連載を持っている作家の全体平均年収は約3000万円(日本円換算)、そのうちトップ20の作家の平均年収は約1億7000万円

https://www.businessinsider.jp/post-243627

待遇の良さで世界の作家を惹きつけている。
との事ですが、世界基準がこの金額ですね。
日本でも一握りの方はこれくらいの金額もらってますけど、
韓国ネイバーは作家全体の平均年収ですからね。
より多くの方が普通に漫画で稼いでいるんです。

「高い報酬で作家を囲い込み」とも記事の中で
行っているのですけど、当たり前ですよね。この考え。

同時にアマチュア作家の創作支援も行っている。「NAVER WEBTOON」では、誰でも自由に漫画を配信・閲覧可能な投稿ができる機能を備えている。それはまるで「漫画版YouTube」

https://www.businessinsider.jp/post-243627

制作した漫画がヒットすればプロ天候の筋道も用意されているようです。

中国もWebtoon漫画もアツく
「快看(クワイカン)」という電子書籍サイトがあるのですが
登録ユーザー数が、3億4000万人!(さすが人口14億人の国!)
月間アクティブユーザー数は5000万人だそうです。
ちなみに日本の漫画アプリのユーザー数がどれくらいかというとこの通り

ITmediaビジネスonlineより
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1703/28/news074.html

少し古い情報ですが300万人以下です。
中国「快看(クワイカン)」10分の1・・・
分母が小さければ儲けも低いですよね。

「快看(クワイカン)」は世界の時価総額10位の「テンセント」を含む
企業から2億4000万ドル(約263億円)の資金調達を完了し、社内メールで
漫劇分野に力を入れることを伝えたと言われてます。
※「満劇」とは漫画に動きや音楽、ボイスをつけた動く動画です。
TikTokでWebtoon漫画動画ありますけどあそこを意識しているとの事です。
YouTubeも縦スクロール動画は可能ですので
ゲームでいう所の「Vコンテ」が今後も大量に生産されるという事ですね。
「Vコンテ」が脚光を浴びる日が来るとは・・・
3dアニメーターは多分みんなVコンテ作れるので副業に広めようかな。
私も3dアニメーターなんですよね。

話がそれましたが、それたついでにもう一つお話しします。
私はゲームの仕事もしておりますけど、
中国って「制作したゲームにどれだけお金をかけたか」が判断基準の一つと
言われていうのですよね、ですのでお金をかけないコンテンツは想像通りということですね。
日本お金かけないですからね・・・

こんな感じで世界と日本の漫画市場の違いをお送りしましたが、
最近世界中の漫画家の作品も見るのですけど面白いですよ。
どれも共通してますけどさらさらっと読める。
さらさら読めるって気持ちよさも出るんですよね。
日本の漫画って昔はさらさら読めたのですけど
今って1冊読むのに小説読んだくらいの時間かかるんで
もっとスカスカにして巻数増やして漫画家に1話分のクオリティ負担
下げたらいいのにって思います。

韓国中国の漫画市場を見ると
夢や希望があるなって感じで明るいですね。

中国「快看(クワイカン)」のTikTok漫画動画
面白いよ!

■韓国ネイバー
https://comic.naver.com/webtoon/weekday



最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG