お姫様のドレスの裾の描き方

今回は子供のお姫様です。
お姫様感を出したいので、豪華で美しくてかわいくて高級そうなドレス
そしてお姫様感をだすポイントとして、

お姫様抱っこ
にしました。

カメラが近すぎたのと、ドレスを豪華にしすぎて
お姫様抱っこしているように見えない仕上がりが残念ですが
ドレスはうまくいったので良しにします。

出来上がりはこちら

ドレスの描き方ですがはじめはベースの色をざっと塗ります。
一番はじめはクリーム色をドレス全体に塗り、その上に、
赤、青、紫色をおきます。光が当たって明るい方に「赤」影になる方へ「青」
中間に「紫」という感じに決めて塗るといい感じになります。
この時はざっと塗るだけです。

色を重ねていきます。結構濃い色がつくまで色をつけます。

(濃い色にしておいた方がホワイトがきれいにでます。)
次に、白っぽいクリーム色を重ねていきます。
裾はちくわのように描いておきます。
雑で構いません。
霜降り肉のようですがドレスです。
(下の画像は下書きがラフです。)

裾のちくわの部分のクリーム色より少し白色よりにして、
レースの形っぽくします。
数字の「3」や「3」の左右反転した形のようなイメージで
描いていくとレースっぽい感じに見えます。

徐々に白を強めて重ねて塗っていくと良い感じの濃淡が出来上がります。

こんな感じです。

前回は花柄テクスチャを貼ったドレスの描き方。
今回は塗りだけのドレスの描き方です。
また別バージョンありましたら描きますね。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

10/ 26 久しぶりにエアコン掃除をしましたが、ホコリがみっしり綺麗に並んでおりました✨ by松元美智子

CTR IMG