パッシングお先にどうぞ合図は今でもやる?

パッシングお先にどうぞ合図は今でもやる?

昼間に道路で道を渡ろうとした所に
車が来ていたので止まったのですよね。

そうしましたら車が止まって
ライトを焚く「パッシング」で
「お先にどうぞ」合図をしたのですよね。

ものすごく久しぶりに見たので
懐かしーと思いながら
ウキウキして子供みたいに
「どーもどーも」姿勢で道を渡ったのですよ。

この「パッシング」って
今は少なくなったイメージありますけど
どうなのでしょうか、今でもやるのでしょうか。
昔のちょっとヤンキーとかトラック運転手系が
よく使っていた気もするのですけど
今日の方も「アニキ」って感じの方でしたね。

面白かったので
つい絵にしてみました。笑


パッシングについて調べてみたら
歩行者へ渡って良いよ合図以外にも
色々とあったのですが
その中でも

「バスジャックなどに遭遇したなど、車内の異変を知らせるとき」

という一文を見つけて怖かったです。

車同士の道の譲り合いの時などもやっていると
ありましたがこれも昔結構みましたね。
田舎はライトで合図結構あったかな。
ないところもあると思いますけどね。

やりがちだけど実はNG? 車の「パッシング」よくある8例と正しい使い方
(ベストカーWeb)

https://bestcarweb.jp/feature/column/410310

この記事元の「ベストカーWeb」さん
車専門のサイトで
知らない知識があり
面白かったです。

車好きの方どうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG