「Photoshop」AIを活用した新機能ニューラルフィルター、スタイルの適用で写真を素敵すぎるイラストにする方法

「Photoshop」AIを活用した新機能ニューラルフィルター、スタイルの適用で写真を素敵すぎるイラストにする方法

「ニューラルフィルターギャラリー」という機能がありますが
こちら選択したスタイルを写真に割り当てるだけで
一瞬にして素敵なイラストに変化します。

道端を歩いていたら猫が可愛かったので撮影した何気ない普通の写真
こちらをPhotoshopのニューラルフィルターギャラリー、「スタイルの適用」を
ポチッとするだけで

こうなります。
素敵すぎ。

これはニューラルフィルターギャラリー、「スタイルの適用」の
「アーティストスタイル」というタイプの中の一つを割り当てています。
他のスタイルはこんな感じ。

こちらは「スタイルの適用」の「画像スタイル」を割り当てました。

他の写真

これは「画像スタイル」の「ゴッホ」を割り当てました。
あのフィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホです。
やはりパリの街は西洋画家のスタイルが似合いますね。

Theジャパニーズ写真

こちらもかっこよい絵に変わりました。

どうですか、すごいですよね。
ボタンひとつでこれです。
さすがAdobeですよね。

ニューラルフィルターのやり方

それではやり方を説明します。

こちらの新機能はバージョンがPhotoshop23.0以上にしないと
フルで使用できません。
Adobe Creative Cloudを開き、Photoshopの欄の一番右の
3点リーダーをクリックして、23.0をインストールします。

v23.0をアップデート

Photoshopを開き
イラスト風にしたい画像を読み込みます。

「フィルター」→「ニューラルフィルター」をタップ。

「スタイルの適用」右端の雲マークをクリックして
ダウンロードします。
新機能なのでPhotoshopv23.0にアップデートし、
フィルターをダウンロードしないと
欲しい機能が使えないので、使いたいフィルターがない場合は
アップデートを忘れていないか確認しましょう。

23.0にアップデート後、ニューラルフィルター開くと
こんな感じになっています。

「アーティストスタイル」「画像スタイル」の中にある
北斎とかモネとかの
それぞれのフィルター画像をタップすると写真が変化するわけですね。

「ゴッホ」は「画像スタイル」の中にあります。
ゴッホはどの写真でも綺麗です。

各フィルターを次々にぽちぽちやっても変わります。
いちいち「戻る(command+z)(ctlr+z)」で
写真に戻してからフィルターを割り当てないと
うまくいかないわけではないので、煩わしくなくて良いですよね。
さすがAdobe!さすがアメリカ!
もし「戻る」を使いたい場合は(command+z)(ctlr+z)で良いですが
下記ニューラルフィルター画面の右上にある
「スタイルの適用」の赤丸のマークでも戻ります。
好きなフィルターを選んだ後は左下の「OK」をクリックします。

ニューラルフィルター画面が立ち上がっていると
Photoshopの最小化ができないと思うので
最小化したい場合はニューラルフィルターを閉じてから
最小化してくださいね。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

11/26 今日は本当によく寝ましたね、気持ちが良いです。 by松元美智子

CTR IMG