横タイプ漫画はもしかしたら手描きに戻る可能性もあるね

横タイプ漫画はもしかしたら手描きに戻る可能性もあるね

デジタルも手描きもどちらでも良いのですけど
双方の原稿を比べた時
手描きとデジタルでは全然違うと感じるのですよね。

デジタルはあまり何も感じないのですけど
手描き漫画は太陽くらいの熱量を感じますね。
商業作家の手描き漫画って
それくらいの熱量放っていると思いますよ。

商業誌の手描き原稿を見た時って
圧というかオーラとか
とにかく圧倒されるものを感じるのですよ。

描いた漫画家の情熱がとにかくすごく感じますね。

先生の今この瞬間に込める思いというものが
アーティストや歌手のライブと同じように
ライブ感、臨場感、熱気が手描きだと原稿に
入りやすいのでしょうかね。

デジタルも私は肯定派ですけど
軽いなーという印象が高く
デジタル漫画ってそういえばあまり
作家の情熱を大きく感じた事ないかもと
思ったのですよね。

良い作品かもしれないけど
とにかく記憶に残らない。

デジタルを見慣れていないとか
歴史が浅いからとかでもなくて
人間の生命をデジタルの中に感じないのですよ。
デジタルは人間が入りづらいのでしょうかね。

そういえばAIが描く絵も
全く生命を感じませんね。
簡単に言うと全然魅力がない。


デジタルは大量生産、汎用品には向いているし
沢山の漫画を放出する今の漫画市場のペースには
向いていると思いますが
1つの深い物語の作品を作りたい場合は
デジタルは軽すぎて不向きなんじゃないかと
思うのですね。

話がそれましたが、
漫画を描く道具選びも
今後は大事な選択肢の一つに
なると感じます。

もしどうしてもこれだけは
描きたい、伝えたいと思ったら
手描きを選択するのも
良いかもしれませんね。

君の思いをぶつけてくれと
それも込みで見たいんですよ。

漫画家って多分、今とか熱量とか情熱とか
感覚も大事にすると思うので
なんか手描きに戻りそうな気がするなと
思いました。

ちょっと感想が多くなってしまったので
そのうちしっかりと調査してみたいですね。

昨日見に行った
萩原睦美先生の再現画点も
先生が昔の自分が描いた原稿を
手描きで描き直すという
凄まじい情熱と思いを伝えております。
なぜ今手描きという選択をしたのかは
ブログで書いてますので
よろしければどうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG