作りたいものが少し長いかなと思う話を作る際にショートバージョンを作ると長い方が選ばれやすくなる

作りたいものが少し長いかなと思う話を作る際にショートバージョンを作ると長い方が選ばれやすくなる

これを作りたいと思ったものが出来上がった時少し長いかなーと思う場合、
その作品のショートバージョンを作る。
先にショートバージョンを見せてから、
「実はもう一つ・・」と言ってみせると
長いバージョンが通りやすくなる場合がある。

ショートバージョンでわざと
面白いところとか、ちょっといい所を少し抜いておくのですけど
ちょっと物足りない感じにしておくのですよね。

比べるものがあるとどちらかを選びやすくなる。
本当に作りたいものが良くてもそれ1本だけだと
決定打が判断しにくい状態になるので
わざと物足りないショートバージョンを見せて
長い方が良さそうと感じる決定打を与えるのですね。

長い話がぐだぐだだったらそもそもダメですけど
こっちに決まってほしいなと思う作品だったら
ちょっと作戦立てて、
選ばれやすくなるにはどうすると良いか。
というものを作ってそれを見せると良いですね。

究極の1本が良いと思うのは自分だけなので
良さを分かってもらうには良さがわかるように
した方が良いですね。

でも、短い方がスッキリしてるからと、通ってしまうこともありますけど
同じ話なのでどちらを作っても結局は良いのですけどね。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG