クリスタ使用時のiPadProの空き容量最低これくらいあればOK

クリスタ使用時のiPadProの空き容量最低これくらいあればOK

iPadで漫画を描く時の快適に作業できる最低容量を
お伝えします。

最低の空き容量は「10GB」です。

最低10GBの空きが確保できていたら良いんじゃないかと思います。
10GBが下回るほど、数字が小さくなっていくほど
動作がよろしくなくなってきます。その分かれ目の数字です。

空き容量はあればあるほど作業時の動作は快適なので
10GB以上と言わず、空きを作りまくりましょう。
商業漫画を描くときなどは最初から重くなるので
クリスタ以外のアプリ、書類、写真、動画等は
全て削除するくらいの少々やりすぎの準備がベストなくらいですね。
解像度600dpiはダテじゃないですね。

続きまして
漫画を作る際のiPadのこれ以下はやばいという容量ですが、

「3GB」です。

空き容量が3GBを下回ると作業中固まる、落ちる、
という事が頻繁になります。

落ちる前に保存をしていないと
悲劇ですね。

128GB以上を使っていて、容量の空きがたくさんある場合は良いですが
32GBを使う場合は
作業内容によって空きを増減させないと作業環境は厳しいですね。
容量の増減が自分でできれば32GBでも問題ないです。
安いですし。

その他、
漫画の手描きの作業に慣れている方ですと
手描きの速度は超早いので
クリスタで線を引いていると
早い速度に処理に追いつかず
容量に空きがあっても、カクカクする、ぐるぐるが出る(固まる合図)
という症状はあると思います。

この時も10GB以上の空きがあれば
カクカクやぐるぐるが出ても、パッと手を離して少し待てば収まり
落ちるまでは行きにくいと思います。
グルグルってなったらスッと両手を上げましょう。

そして、
10GB以上の空きがあるのに
落ちまくる場合は
もう寿命が近づいている場合もあるので
新台購入の検討を始めても良いですね。

以上の事は私の実験経験がほぼほぼですけど
容量がどれくらいあれば良いかは
目安にはなると思いますので
公開することにしました。

また使えそうな事がありましたら
ブログで公開しますね。


最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG