大量の人物モーションとポーズが360度どの角度からでも見れる無料サイト

大量の人物モーションとポーズが360度どの角度からでも見れる無料サイト

以前からあったサイトですけれど、
主に3DCGやっている方が見ると思いますが、
漫画やイラスト描く人にもポーズが使えると思ったので紹介します。

「Adobe mixamo」というのですが、
キャラクターやキャラクターモーションが
無料で使えるのですよね。
数が多いし、モーションもしっかりとしているし、
使い方も簡単。

mixamoのサイト。
キャラクターはもっといます。

■mixamoサイト
https://www.mixamo.com/#/

トップページはこんな感じです。(2021年10月19日現在)

トップページの上段に
Adobeとmixamoのロゴがあります。
その隣にある「Characters」「Animations」この二つだけを使います。

まず「Characters」をクリック。
こんな感じのページが出てきます。左側のカタログのキャラをクリックすると
右側のエリアにクリックしたキャラが出ます。
デフォルトでは多分このピンクのロボットがTポーズで
いると思います。

適当に好きなキャラを選んだら
右側のエリアでマウスを動かしますと、
キャラクターをどの方向からでも見ることができます。

キャラクターを選んだら「Animations」をクリックし
左側にあるアニメーションのカタログの中から
好きなものを選んでクリック。
キャラにアニメーションがアサインされ、キャラが動きます。

右側のエリアの下部に一時停止ボタンがありますのでクリックすると
アニメーションが止まります。
スライダーをマウスで動かすとコマ送りでアニメーションを見ることができ
好きなポーズの所を、好きな位置から静止画で見ることができますので、
お好みのポーズの絵を見ながら描く事ができますね。
アニメーションの蹴る瞬間のポーズ、蹴った後のポーズなど
自分の欲しいところが見れるのが良いですね。

キャラクターもアニメーションも左側のカタログ表から
選ぶだけで変更できるので便利です。
数が多いので全てを見るのは大変ですけど
歩きモーション、走り、座るなど普通のアニメーションから
銃を構えて歩く、剣で切る、やられる、パンチする、回し蹴りなどの
アクションまで幅広いデータがあるので便利なんですよね。

アニメーションが体に埋もれていたり、床に武器が埋もれたりもしていますが
素のアニメーションをキャラクターにアサインした最初の時はこんなもんです。

めり込みが気になる場合は、自分で修正もできるのですが、
修正はこのmixamoサイトではできません。
fbxデータが出力できるので、出力したらfbxが動かせるソフトで編集ができます。
Autodesk MotionBuilderなどの3DCG専用ソフトで編集が可能です。

キャラクターに骨もアニメーションも付いている素材がでダウンロードできるので
それを編集するわけですね。
また、自分で作ったオリジナルのキャラクターモデルをmixamoサイトで骨を割り当てて
アニメーションを流し込むことも可能です。ここがすごいと思いました。
この辺りは3DCGの話なので今回はやりませんが
興味のある方は覗いてみてください。

ちなみに「blender」ソフトにも対応しているそうです。

■MotionBuilderでの使用例

知る人ぞ知るAdobeのmixamoとは?

https://unt-ad.jp/blog/post.php?a=6

■blenderでの使用例

mixamoで3Dキャラクターにアニメーションをつける

https://styly.cc/ja/tips/mixamo_3d/

クリスタもfbxデータ入れることできましたね。
試していないのですが
静止ポーズのモデルだったらクリスタに読み込みできるかもしれないですね。

でも3Dモデルをクリスタに入れるとなるとデータが重くなりそうなので、
mixamoサイトでポーズ、カメラ位置をスクリンショットで撮って、
画像をクリスタに読み込んで模写するあたりの方法が手軽かと思います。


最新情報をチェックしよう!

3DCGの最新記事8件

>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

11/26 今日は本当によく寝ましたね、気持ちが良いです。 by松元美智子

CTR IMG