又吉直樹さんのトークイベントで見たテーマ決めからどこを書くかを絞っていく方法

又吉直樹さんのトークイベントで見たテーマ決めからどこを書くかを絞っていく方法

芥川賞作家でお笑い芸人さんの又吉さんの
note主催トークイベント
『小説、ドラマ、自由律俳句…又吉直樹さん!「それ、どうやって作ってるんですか?』
を試聴しまして
又吉さんの小説の作り方
テーマから身近な事に絞っていき
何処を書くかを決めるやり方に
「おお!」と思いました。

又吉さんはテーマ先行で書いていくことが
多いそうですけど
実際にテーマが決まってから書くまでを
こんな感じと説明してくれたのですね。

例えば「恋愛」と言うテーマで書く場合
「恋愛」ではテーマが広すぎるので
どこを書くかを絞っていくそうです。

今の季節が秋なので「秋の恋愛」にしてみて
秋でもまだ広いから秋のどの部分を書くかを考えていき
例えば

”秋に引っ越してきたマンションのベランダに出て
そのベランダが気に入って越したマンションだったとする。
ベランダでコーヒーを飲んでいると
下から煙が上がってくる、
下の階の人がどうやら秋刀魚を焼いている。
これは自分が思い描いていた一人暮らしのイメージと
違うから下の階の人にクレームを
入れに行くとその人がすごくいい感じの人で・・
(後々の恋愛対象となる人と
初めて出会い)”

と言う感じの事をお話しされ(もっと上手な話し方でした)
テーマ選定から
書く所を絞っていき2人が出会うまでを
サラッと又吉さんは話されたのですよ。

魚を焼いて煙が出るって今時ないし
煙が出る焼き方って
七輪で焼いてるの?と思いましたけど
まあまあ、そんなことより
テーマから書き出すまでのパズル組みが
とても早かったので
それに驚いてしまいましたね。
さすがだなーと感心してしまいました。

秋刀魚を連想するあたりが小説みたいですよね。
小説に秋刀魚はとても似合うなあと思います。
漫画で秋刀魚はあんまり出てこないですよね。
(釣り漫画は出るかもしれませんが)

マンションに越してきて別の部屋の人と出会う
あたりがサラッと出てくるかどうかは
人によって差は出てくる所かと思いますけど
テーマとキャラクターが身近なところから選定されていて
話し言葉で聞いているだけでもイメージが湧くので
身近な所を話にするってやっぱりいいなと思うし
重要だなと思いましたね。

又吉さんはまた今後ももしかすると
noteイベントに出るかもしれないような
事を言っていましたが
noteは「#クリエイターフェス」と言う括りで
今後著名人を招いてのトークイベントを
定期的に開催するそうです。

■noteは「#クリエイターフェス」
https://note.com/info/n/n7a06ed7c221c

ちなみに又吉さんのイベントトーク
無料で視聴できるようですので是非どうぞ。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG