高校生の時に作った痛い絵本発掘

高校生の時に作った痛い絵本発掘

本を探しにクローゼット開いたらこれがあったのですよ。
高校生の選択授業がありまして、美術を選考していたのですが
授業で絵本を作ることになったのですよね。

自由に描いてよかったと思うのではり切って描いたのですよ。
話が痛すぎて悲しくなる内容でグダグダなんですよね。
面白すぎたので記念に公開します。

セリフが見えないので書いておきますね。
念の為、相当つまらないです。

ずっとずっと北の方に雪の村がありました。
森のおくも野原もどこを見わたしても雪だらけの村です。

村のはずれに一軒の小さな家がありました。
そこには体の弱い男の子リンと
リンの母親が住んでいました。

「リン、ママお仕事行ってくるからちゃんと薬飲んで寝てなさいよ。」
「はい。いってらっしゃい。」
母さんを見送ったあと、リンは言われた通り薬を飲みました。
ふと窓の外を見ると同じ年くらいの子供たちが元気に雪合戦をして
遊んでいます。
「あーあ、僕も外で遊びたいな。でも僕は体が弱いし、
外だって寒いし、カゼひくだろうからダメだな。」
そういってリンは布団をかぶり寝ようとしました。

その時です。
誰かがリンの家の窓をコツコツとたたきました。
「誰だろう。」
そこにいたのは雪だるまです。
赤いバケツをかぶり、マフラーを首に巻いていました。
「こんにちは。」
雪だるまは言いました。

「雪だるまがしゃべった。」
リンはおどろいて、夢ではないかとおそるおそる手を伸ばし
雪だるまをさわった。
ヒンヤリと氷のように冷たかった。

「外で一緒に遊ぼうよ。」
雪だるまはリンに言いました。リンは、
「僕は体が弱いし外の寒いところなんかへ行ったらカゼ引いちゃうよ、
ママも寝てなさいって言ってたし、ダメだよ。」と言った。
雪だるまはニッコリ笑い
「大丈夫だよ、おいで。」
と男の子の手をひっぱった。

「怖いよ、怖いよぅ」
リンは怖がって目を固く閉じていました。
「怖くなんかないよ。ほら、目を開けてごらん、おもしろいよ。」
リンはそっと目を開いた。
一面に雪の世界が広がり、そして雲の間から太陽が照らし、鳥が舞い、
動物たちがかけまわっていた。
リンはその場にしゃがみ込んで、真っ白な雪を触ってみた。
さらさらして、柔らかくって、ふわふわして、あたたかそうだけど
氷のように冷たい。
リンは心の奥底から湧き上がってくるものがなんだかわからないけど、
その温かいものは今まで感じたことがないものだと言うことだけは分かった。

※ここから先の話はありません。これ以降の話は作れなかったのだと思います。笑
絵だけ載せます。

はい。つっこみどころ満載ですね。
漫画をちゃんと描いてみよう思った頃の少し前くらいに作ったももので、
リアルに作品を最後まで作ることができない時のものです。
ですので途中で終わっているのですね。
この絵本の話、

・説明を説明する
・一人称の名称が変わる
・山場がつくれないから手前で終わる
・意味不明の独り言が多い、長い

そしてこちらの痛い文章・・・

リンは心の奥底から湧き上がってくるものがなんだかわからないけど、

その温かいものは今まで感じたことがないものだと言うことだけは分かった。

この内容どっかで見たことあると思ったら
「痛芽美さん」でした。
「痛芽美さん」の漫画の最初のあたり、
本当にこれと同じようなこと言っているのですよ。

この絵本、
漫画ができない時ってこう言う話を本当に書いている
という証明なんですよね。

「痛芽美さん」の漫画は絶対真似をしてはいけません。

「痛芽美さん」配信先
■Amazon Kindle(無料)
https://amzn.to/3oiLBlg

絵本の中の背景、自然の描き方全然わからなくて
昔テレビで放送していたボブの油絵背景見ながら
見様見真似で描いたのですよね。
この人知っている方いると思います。


ボブ・ロス 絵画 ジョイ Vol.22
https://amzn.to/3iK1AFw

Amazonでポスター販売してた

モダン キャンバス塗装 ボブ・ロス絵画風景アートポスター壁絵プリント家の寝室の装飾油絵ポスターフレームなし 50*75cm
https://amzn.to/3FtfhlV



最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

10/ 16 Twitterに開明墨汁さんがいるよ。  by松元美智子

CTR IMG