運動不足が運動するとお腹が痛くなるは当然だった

運動不足が運動するとお腹が痛くなるは当然だった

コロナ全盛期の2020~2021年頃運動をしなくなっていたので
今年からウォーキングから始めていたのですよ。
運動復活してから特に腸の動きが良くなったのですけど
良くなりすぎて痛くなる時が結構あるのですよね。
調べたら腹筋の硬さが原因だったようで驚きました。
体って正直ですね。

お腹が痛くなる理由が最初は運動からきている事なんて
わからなかったので
何か悪いもの食べたかなーとか
体調悪いのかなくらいに思っていたのですよ。
すごく痛くなるわけでもないけど
お手洗いには行く事になるので
結構煩わしかったのですよね。

これが割と結構続いていたので
そんなに頻繁に食あたりするものではないと
食あたり説を疑い始めて
どんな時にお腹が痛くなるか調べたら
運動をやっている時や運動後に
痛くなる事がわかったのですね。

そこで「運動腹痛」と検索してみたら
普通に出てきました。
しかもあるあるの症状でした。

原因は「腹筋の硬さ」。
普段から下痢や腹痛になりやすい人は
腹筋が硬いのだそうですね。

硬いところに運動をすると
お腹周辺の筋肉はさらに緊張して
筋肉周辺にある内臓の働きは低下し
腹痛や下痢が起こりやすくなるのだそうです。

これは非常に納得しまして
振り返るとコロナ以降2年ほど
大した運動もしていなかったので
体の筋肉は衰えていて当然ですよね。
筋肉も何もしていないと硬くなりますし。

その状態から運動を始めたので
当然腹筋は緊張し、腹痛が起こった。

いくら運動しても腹筋はずっと緊張状態のままだから
それはお腹がよく痛くなるわけですよ。

振り返ると去年の冬場もお腹痛くなる時が増えていて
お腹を冷やさないように腹巻きやホッカイロはするけど
そんなに効果がなかったのですよね。
まさか原因が筋肉の硬さだったとは。
どうりで腹巻きしても無駄だったわけですね。

で。症状を改善をしようと思いまして
改善方法として2つ。

・ストレッチや鍼を取り入れて腹筋を緩める。
・腹筋が硬いまま強度の強い運動をやりすぎない。

あたりの事が最初は良いそうなのですね。
腹筋が硬いまま全力の運動はできないようなので
筋肉を緩めてから本格的なトレーニングをした方が
良いらしいです。

ということでちょっと
腹筋、お腹周りを緩めることを
やろうと思います。

改善したら報告しますね。


今回はこちらの記事を読んで参考にしました。
詳しい内容は下記を読んでみてください。

■鍼灸師が考える筋トレで腹痛や下痢になる人の原因と対策

https://ibs-nagoya.jp/blog/?p=280/

お腹周りの筋肉ストレッチ動画2本
どちらも5分程度。伸びます。

腹筋のストレッチ5分程度。

寝ながら腸腰筋のストレッチ4分程度。

最新情報をチェックしよう!
>松元美智子クリエイティブブログ💖公式

松元美智子クリエイティブブログ💖公式

今日10時間寝てるのに眠い。 by松元美智子

CTR IMG